企業メッセージ

ごあいさつ

弊社は昭和26年の創業以来、レンズの設計製造を一筋に手掛けて参り、当初日本光学工業株式会社(当時 現在㈱ニコン)大井工場に隣接する地で業務を本格化致しました。

接眼レンズの設計製造を得意とし、8mm/16mm用撮影の映写レンズの設計製作でスタートしました。
その後、測定器用アクロマートレンズ、天体用地上用接眼レンズ、レーザー用光学素子等を数多く世の中に送り出しました。特に我々の名前を冠したアイピース<マスヤマシリーズ>は天文愛好家の間では今でも語り継がれております。


大井光機初代創業者の言葉に
 
<一生挑戦、完成品は無い>

<人の目の様なレンズが出来たらノーベル賞だ>


とありました。この言葉を胸に刻み昭和から平成の時代になっても自社技術の研鑽に努めて参ります。


平成24年6月吉日
 
大井光機株式会社 代表取締役
増山 勝巳
.